TOPICS 社会貢献活動トップへ
社会貢献活動
  理  念
  活動方針
  活動組織
取り組みの概要
自然環境保護活動
  森林保護活動
  ビーチクリーンアップ活動
  伊藤ハム“食とeco”わくわく探検隊
ユニセフ支援活動
  タンザニア支援プロジェクトを実施
  子ども未来プロジェクトを実施
  全国の拠点で募金活動を実施
  ユニセフ街頭募金活動「ハンド・イン・ハンド」に参加!
ボランティア活動
  「伊藤ハム 社会貢献推進期間」を実施
  ボランティア表彰制度
地域社会貢献活動
  「健康ひょうご21県民運動」への支援
  被災地救済支援活動
  工場周辺の清掃活動を定期的に実施
 
●ユニセフ街頭募金に参加しました。
写真 2012年12月23日(日)、ユニセフ街頭募金活動『ハンド・イン・ハンド募金』が全国各地で実施され、当社従業員とその家族5名が西宮北口(兵庫県)の会場に参加しました。当社では、毎年この活動に参加しています。募金いただいた皆さんありがとうございました。伊藤ハムは、今後も、1人でも多くの子どもたちが幸せになることを願い、この活動に継続して参加します。

●ピザ・シチューパイ手作り体験教室を実施しました。
写真 2012年12月22日(土)、神戸工場で「ピザ・シチューパイ手作り体験教室」 を実施し、六甲アイランドにお住まいの5家族14名の方にご参加いただきました。
 この活動は、地域社会とのコミュニケーションを深めること、また、子供たちの「食」に対する興味・関心を高めていただくことを目的として実施しました。当日は、参加者の皆様に、ピザ・シチューパイ・リースの手作りや工場見学、ピザ・シチューパイの試食を体験していただきました。参加いただいた方からは、『ピザ・シチューパイがおいしかった。ピザをこねる所がおもしろかった。』 『工場見学も詳しく説明いただき良かったです。チキンナゲット・ピザの出来る過程が面白かったです。』『ピザの製法が、手作りに近い製法ということに感動しました。』『家庭では、後片付けが大変なので、子どもと一緒にピザを作ることが出来なかったですが、今日は思い切り力を入れて生地をこねて子どもがとても喜んでいました。一緒に作る喜びや、おいしさを感じることが出来たので良かったです。』などの感想を頂きました。今後も、この活動を継続して実施していきます。

≪プログラム≫
10:40 ピザ・シチューパイ・リース作り
  工場見学
  試食
14:00 解散

●「こうべ森の学校」の活動が行われました。
写真 2012年12月16日(日)当社従業員とOB13名を含む84名のボランティアが、『こうべ森の学校』(兵庫県神戸市)の森林ボランティア活動に参加しました。午前中は『森の手入れを行い』、昼食には、スタッフの方が丹精こめて作って下さったおいしい豚汁がふるまわれ、皆で舌鼓を打ちました。午後からは、『クリスマス用リース作り』や『森の手入れ』『自然観察』など希望の班に分かれて活動を行いました。ご参加いただいた市民の皆様ありがとうございました。この「こうべ森の学校」は、奇数月の第2土曜日、偶数月の第3日曜日に行います。どなたでも参加いただける活動です。皆様のご参加をお待ちしています。

【12月16日に実施した内容】
10:30〜12:00 森の手入れ(除伐)
12:00〜12:45 昼食(豚汁のふるまい)
12:45〜15:00 森の手入れ・クリスマスリース作り・自然観察の希望の班に分かれて活動

●「高尾の森づくりの会」の森林ボランティア活動に参加しました。
写真 2012年12月8日(土)、目黒事務所の従業員とOB4名が「高尾の森づくりの会」の森林ボランティア活動に参加しました。
 この会は東京都高尾で森林保全活動を行う市民団体で、当社は社会貢献活動の一環として参加しています。当日は、午前、午後ともに間伐作業を行いました。今期の間伐作業も順調に進み、今後は苗木の植樹準備に向けた地ごしらえ作業に入っていく予定です。
 当社は今後もこの活動に継続して参加します。

●『クリーンアップin甲子園浜』を実施しました。
写真 2012年11月18日(日)、兵庫県西宮市にある「甲子園浜」で当社従業員とその家族、NPO法人海浜の自然環境を守る会の皆様、周辺地域の町内会の皆様、潟с}サ環境エンジニアリングの皆様合わせて130名で、ビーチクリーンアップ活動を行いました。
 この活動は、 「自然豊かな地元の浜を次世代に残したい」との趣旨のもと実施する活動で、今年で10年目になります。当日は1時間の清掃活動で可燃物280kg、不燃物20kgのごみを収集しました。
 ご協力いただきました西宮市・NPO法人海浜の自然環境を守る会の皆様・周辺地域の町内会の皆様・(株)ヤマサ環境エンジニアリングの皆様ありがとうございました。
 今後も継続して「クリーンアップin甲子園浜」を開催します。

●「高尾の森づくりの会」主催イベント「紅葉鑑賞会」に参加しました。
写真 2012年11月17日(土)、当社従業員と家族とOBの15名が、「高尾の森づくりの会」主催イベント「紅葉鑑賞会」に参加しました。
 このイベントは、参加団体の交流を図ることや、植樹を行った活動地と間伐作業を見学し、会の活動実績を実際に見てもらうことにより、森林保全活動への理解を深め、会への参加を促していくことが目的です。
 当日、心配された雨の影響は殆ど無く予定していたスケジュールは全て行うことが出来ました。当社参加者からは「ボランティア活動の様子を実際に見て、次は作業にも参加しようと思います」「他社の方との親睦が図れて楽しかった」などがありました。

【当日の実施内容】
(1) ハイキング(活動地見学&紅葉鑑賞)
(2) 工芸品の手作り体験
(3) 企業交流会

●「こうべ森の学校」の活動が行われました。
写真 2012年11月10日(日)当社従業員とOB3名を含む45名のボランティアが、『こうべ森の学校』(兵庫県神戸市)の森林ボランティア活動に参加しました。午前中は全員で森の手入れを行い、午後からは森の手入れ・木工細工・自然観察の希望の班に分かれて活動しました。
 ご参加いただいた市民の皆様ありがとうございました。この「こうべ森の学校」は、奇数月の第2土曜日、偶数月の第3日曜日に行います。どなたでも参加いただける活動です。皆様のご参加をお待ちしています。

【11月10日に実施した内容】
10:30〜12:00 森の手入れ(除伐)
12:00〜12:45 昼食
12:45〜15:00 森の手入れ・木工細工・自然観察の希望の班に分かれて活動

●地域の子供たちに「食」「環境」「自然」を伝える「“食とeco”わくわく探検隊」を実施しました。
写真 2012年11月10日(土)、東京・目黒区にある駒場野公園で第6回「“食とeco”わくわく探検隊」を実施しました。 このイベントは「エコライフめぐろ推進協会」様と共催で、地域の子どもたちに、『食』と『環境』と『自然』の大切さを知ってもらうことを目的として行われた社会貢献活動です。当日は幼稚園児・小学生のお子さんとその家族22名の方に参加頂き、自然探索とエコクッキングを実施しました。 参加いただいた方から、『食育など子供のためになった」「来年も参加したいので是非、実施して下さい』などの言葉を頂きました。

【スケジュール】
午前: 自然探索
・水菜・葉大根の収穫と園内での自然探索
・生ゴミ リサイクルなどの勉強を行いました。
午後: エコクッキング
食のエコとは(紙芝居)
〜テーマ〜
クッキングのエコポイントについて
食育について(紙芝居)
〜テーマ〜
すききらいをなくして 何でも食べよう
飾り切り
(1)ウインナーと野菜を自分たちでカットして飾り切り
※「うさぎ」と「ひまわり」
(2)ピッツァにトッピング
(3)鉄板で焼き上げ
(4)みんなで食事
(5)みんなで片付け
  環境ゲーム
・宝探しゲームで環境の勉強を行いました。
【エコポイント】
(1)ゴミを少なくする
(2)旬の野菜を使う
(3)地産地消(今回は水菜を使用)
(4)水を無駄に使わない(使った食器を布でふき取ってから洗う)

●「基山町クリーンアップ作戦」を行いました。
写真 2012年11月7日(水)、伊藤ハムウエスト本社・九州工場敷地内の従業員46名が「基山町クリーンアップ作戦」(佐賀県 三養基郡基山町)を行いました。この活動は、今回が17回目の実施で、九州地区の社会貢献活動として定着している活動です。清掃活動は、9時から10時まで、事業所周辺と基山駅までの道のり、基山駅周辺の3班に分かれて実施し、集めたごみの量は80.0kgでした。伊藤ハムウエストでは、今後も会社や従業員が地域社会と共生が出来るよう、この活動を継続していきます。

●「梅田川ふれあいクリーン作戦2012」に参加しました。
写真 2012年11月3日(土)、豊橋工場従業員17名が「梅田川ふれあいクリーン作戦」に参加しました。この活動は豊橋市が主催し、清掃を通じて市民の環境美化意識を高めることと、地域間の交流を深めることを目的として実施している活動で、豊橋工場は毎年この活動に参加しています。当日は、当社の他にも企業ボランティアや地元の小・中学生約1,600人が参加し集めたごみの量は1トンになりました。
 豊橋工場では今後も継続してこの活動に参加していきます。

●神戸市長より感謝状が贈られました!(こうべ森の学校)
写真 2012年11月3日(土)、当社が継続して行う六甲山の森林保護への取り組みに対し、神戸市長より感謝状が贈られました。
 神戸市は、市民の森林保護意識の向上を目的として、「こうべ森の文化祭」を毎年開催しており、その中で感謝状授与式が行われました。
 文化祭には、市民約400名が参加し、森の手入れや植樹、自然観察、丸太切り競争などを体験しました。当社からも、従業員が参加し、文化祭運営スタッフへフランクフルトやチーズの提供などを行いました。当社は今後も、森林保護活動を積極的に行います。

●北陸工場周辺の清掃を実施しました。
写真 2012年10月31日(水・週休日)、伊藤ハムデイリー(株) 北陸工場(富山県 小矢部市)の従業員とその家族61名が、工場周辺の道路及び工場脇を流れる砂馳川(すなはせがわ)の清掃を朝9時から45分間実施し、16kgのゴミを収集しました。北陸工場では、周辺清掃だけでなく、さまざまな活動を企画・実行し、従業員が社会貢献活動に取り組み、会社や従業員が地域社会と共生ができるよう、継続してチャレンジしていきます。
●「こうべ森の学校」の活動が行われました。
写真 2012年10月21日(日)当社従業員とOB9名を含む75名のボランティアが、『こうべ森の学校』(兵庫県神戸市)の森林ボランティア活動に参加しました。午前中は全員で森の手入れを行い、午後からは炭作り・森の手入れ・木工細工・自然観察の希望の班に分かれて活動しました。
 炭作りの活動では、炭窯からの炭だしと、選別を行いました。ご参加いただいた市民の皆様ありがとうございました。この「こうべ森の学校」は、奇数月の第2土曜日、偶数月の第3日曜日に行います。どなたでも参加いただける活動です。皆様のご参加をお待ちしています。

【10月21日に実施した内容】
10:30〜12:00 森の手入れ(除伐)
12:00〜12:45 昼食
12:45〜15:00 炭作り・森の手入れ・木工細工・自然観察の希望の班に分かれて活動

●秋光川清掃に参加しました。
写真 2012年10月14日(日)、伊藤ハムウエストの従業員7名が、「秋光川清掃」(佐賀県基山町)に参加しました。この活動は、基山町と鳥栖市を流れる秋光川を美しくするために基山町と鳥栖市の連携事業として実施する活動で、伊藤ハムウエストは今年はじめて参加しました。当日は、基山町・鳥栖市の住民や企業から150名が参加し、朝9時20分から10時50分まで活動を行いました。伊藤ハムウエストでは今後も会社や従業員が地域社会と共生が出来るよう、この活動に継続して参加していきます。

●「高尾の森づくりの会」の森林ボランティア活動に参加しました。
写真 2012年10月13日(土)、目黒事務所と生産技術センターの従業員3名が「高尾の森づくりの会」の森林ボランティア活動に参加しました。
 この会は東京都高尾で森林保全活動を行う市民団体で、当社は社会貢献活動の一環として参加しています。当日はひのきの人工林で間伐作業を行いました。間伐作業は、植樹した木々の成長の阻害となる木の密度を調整し光を取り込み、木を健全に育てるための大事な作業です。間伐時は、大きい木にロープをかけて狙いの場所に倒れやすく調整し、ノコギリで切り倒しました。倒した後は、木の枝を切り取り、できる限り枝を細かくし1箇所に集約し土に返りやすくする工夫を行いました。当社は今後もこの活動に継続して参加します。

●環境学習「出前授業」を実施しました。
写真 2012年10月12日(金)、神戸市立なぎさ小学校(兵庫県)の5年生180名に対し、当社従業員が先生になって、環境学習「出前授業」を実施しました。
 授業では「伊藤ハムは、限りある資源を大切にしていること、CO2を削減するためにさまざまなムダをなくす取り組みをしていること」など、ソーセージ生産工程の事例を中心に、食に携わる当社ならではの工夫を子ども達に直接伝えました。
 当社の出前授業≠ェ、子ども達の「環境」や「食」への関心や意欲を高めるきっかけとなることを願い、今後もこの活動を継続して実施します。

●六甲アイランド島内一斉清掃に参加しました。
写真 2012年10月11日(木)、六甲アイランド地域振興会(兵庫県神戸市)が主催する島内一斉清掃に参加しました。六甲工場敷地内にある事業所と協力会社である鴻池運輸蒲lの従業員7名で工場周辺及び通勤経路であるアイランドセンター駅から工場までの道のりの清掃を行いました。当日収集したゴミは可燃物1.0kg、不燃物1.0kgでした。
 六甲工場では継続してこの清掃活動に参加します。
●「“食とeco”わくわく探検隊」を実施しました。
写真 2012年9月29日(土)、兵庫県西宮市の甲山自然環境センターで「“食とeco”わくわく探検隊」を実施し、17家族53名の西宮市民の皆様に参加いただきました。この活動は、NPO法人こども環境活動支援協会様にご協力いただき、地域の子供たちに、家族との野外炊事や、自然観察を行うことで、『食』『環境』『自然』の大切さを学んでいただくことを目的に実施しています。当日は炊事や片づけを『環境にやさしく』を皆で心がけながら行いました。
 また、昼食後は、甲山中腹への山登りや自然観察、クラフト作りを行い、自然の大切さを学んでいただきました。参加者からは、「今後は家でもエコや旬の食材など子どもと一緒に楽しくお勉強してお料理していこうと思いました」や、「エコの大切さ、甲山の成り立ちなど、沢山のことが学べてよかった」などの感想を頂きました。この活動は今後も継続して実施していきます。

≪スケジュール≫
10:40〜 エコロジークッキング
・季節の野菜のシチュー
・野菜とハムのサラダ
・りんごとヨーグルトのデザート
12:00〜 昼食&片付け
13:10〜 甲山中腹への山登り&自然観察&クラフト作り
15:20 解散

●石狩湾新港地域 春季クリーン作戦に参加しました。
写真 2012年9月26日(水)、小樽工場の従業員10名で「石狩湾新港地域秋季クリーン作戦」(北海道小樽市)に今年も参加しました。 石狩湾新港地域では清潔で快適な環境維持のため、石狩市や小樽市、地元企業が協力しクリーン作戦を年2回実施しており、伊藤ハムデイリーも毎回参加しています。 当日は、朝10時30分から11時30分までの清掃で、防風林周辺の清掃で空き缶や空き瓶を中心に、約50kgのゴミを収集しました。ゴミのポイ捨てがなくなる日を目指し、小樽工場では継続してこの活動に参加します。

●伊豆沼・内沼クリーンキャンペーンに参加しました。
写真 2012年9月22日(土)、伊藤ハムデイリーの従業員70名が「伊豆沼・内沼クリーンキャンペーン」(宮城県)に参加しました。伊豆沼・内沼はラムサール条約指定地として国際的に重要な湖沼となっており、その美しい湖沼環境を保全するため宮城県伊豆沼・内沼環境保全財団主催で毎年「春分の日」と「秋分の日」の年2回、クリーンキャンペーンが行われます。
 伊藤ハムグループは、この活動に毎年参加しており、東北地区の社会貢献活動として定着しています。春は工場稼動日と重なり、少数での参加となりましたが、今回は天候にも恵まれ、多数の従業員とその家族が参加しました。
 今後もボランティア活動には積極的に参加し、地域密着型の工場を目指して参ります。

●「高尾の森づくりの会」の森林ボランティア活動に参加しました。
写真 2012年9月8日(土)、目黒事務所の従業員とOB6名が「高尾の森づくりの会」の森林ボランティア活動に参加しました。
 この会は東京都高尾で森林保全活動を行う市民団体で、当社は社会貢献活動の一環として参加しています。当日は下草刈り、林道の補修、除間伐の3つのグループに分かれての作業となり、当社は下草刈りと林道の補修作業を実施しました。
 当社は今後もこの活動に継続して参加します。

●「こうべ森の学校」の活動が行われました。
 2012年9月8日(土)当社従業員1名を含む50名のボランティアが、『こうべ森の学校』(兵庫県神戸市)の森林ボランティア活動に参加しました。午前中は全員で森の手入れを行い、午後からは森の手入れ・木工細工・自然観察の希望の班に分かれて活動しました。
 ご参加いただいた市民の皆様ありがとうございました。この「こうべ森の学校」は、奇数月の第2土曜日、偶数月の第3日曜日に行います。どなたでも参加いただける活動です。皆様のご参加をお待ちしています。

【9月8日に実施した内容】
10:30〜12:00 森の手入れ(除伐)
12:00〜12:45 昼食
12:45〜15:00 森の手入れ・木工細工・自然観察の希望の班に分かれて活動

●「第34回クリーンアップ石狩新港浜」に参加しました。
写真 2012年9月2日(日)、伊藤ハムグループの従業員とその家族23名が、浜辺と海をきれいにする会主催の『第32回クリーンアップ石狩新港浜』(北海道)に参加しました。北海道地区では、石狩湾の環境保護と美しい地球を育てる心を養うため、この活動に毎年参加しています。 当日は企業・地域住民のボランティアの方々とともに、捨てられた空き缶・ペットボトルなどを分別しながら1時間の清掃活動を行いました。
 今後も継続してこの活動に参加し、クリーンアップ活動を通じて、美しい心を育て、美しい環境づくりを進めていきます。

●「東京ベイ・クリーンアップ大作戦」に参加しました。
写真 2012年9月1日(土)、東京お台場海浜公園で行なわれた、「東京ベイ・クリーンアップ大作戦」に東京エリア在住の従業員9名が参加しました。この活動は「東京湾を泳げる海に!」をスローガンに、海浜清掃や自然観察を通じて、東京湾の環境保護への意識向上を図ることを目的として、東京都港区が主体となって実施している活動です。
 当日は、企業・地域住民の方530名が海浜清掃を約1時間行ない、可燃物・不燃物・缶・ペットボトル等を合わせて約143kgのゴミを収集しました。
 伊藤ハムグループは、継続してこの活動に参加し、自然保護活動に取り組みます。

●伊藤ハム“キッズプロジェクト”「ハム工場を学ぼう」を実施しました。
写真 2012年8月25日(土)、西宮工場で「ハム工場を学ぼう」 を実施し、218家族約600名の応募の中から抽選で選ばれた12家族32名が参加されました。
 この活動は、子供たちの「食」に対する興味・関心を高めていただくことを目的として実施しています。参加者の皆様には、ウインナー手作り体験・工場見学・手作りウインナーの試食などを体験していただきました。今後も、この活動を継続して実施していきます。

≪プログラム≫
9:30〜 工場見学ビデオ視聴
ウインナー手作り体験
工場見学
試食
12:30 解散

●「こうべ森の学校」の活動が行われました。
写真 2012年8月19日(日)当社従業員11名を含む61名のボランティアが、『こうべ森の学校』(兵庫県神戸市)の森林ボランティア活動に参加しました。午前中は全員で森の手入れを行い、午後からは森の手入れ・木工細工・自然観察の希望の班に分かれて活動しました。
 ご参加いただいた市民の皆様ありがとうございました。この「こうべ森の学校」は、奇数月の第2土曜日、偶数月の第3日曜日に行います。どなたでも参加いただける活動です。皆様のご参加をお待ちしています。

【8月19日に実施した内容】
10:30〜12:00 森の手入れ(除伐)
12:00〜12:45 昼食
12:45〜15:00 森の手入れ・木工細工・自然観察の希望の班に分かれて活動

●西宮市長より感謝状が授与されました。
写真 2012年8月10日(金)西宮市は、毎年8月10日の『道の日』に清掃活動などを通じて市内の道路愛護活動を行う市民や団体・企業を表彰されていますが、この度当社が10年間実施してきた本社・西宮工場の周辺清掃活動がその対象となり、西宮市長より感謝状が授与されました。
 今回の表彰には、地元の皆様からの推薦があったとのことで、社会貢献活動の一環として継続して取り組んできたことが、地元の皆様に認めていただけたことを深く感謝しております。当社は今後とも周辺清掃に継続して取り組んでまいります。
●「こうべ森の学校」の活動が行われました。
写真 2012年7月14日(土)当社従業員1名を含む57名のボランティアが、『こうべ森の学校』(兵庫県神戸市)の森林ボランティア活動に参加しました。当日は雨のため、午前中は安全講習会や木工細工を行い、午後からは、森の手入れ・自然観察・木工細工の希望の班に分かれて活動しました。
 ご参加いただいた市民の皆様ありがとうございました。この「こうべ森の学校」は、奇数月の第2土曜日、偶数月の第3日曜日に行います。どなたでも参加できる活動です。皆様のご参加をお待ちしています。

【7月14日に実施した内容】
10:30〜12:00 安全講習会・木工細工の希望の班に分かれて活動
12:00〜12:45 昼食
12:45〜15:00 森の手入れ・木工細工・自然観察の希望の班に分かれて活動

●「高尾の森づくりの会」の森林ボランティア活動に参加しました。
写真 2012年7月14日(土)、目黒事務所の従業員とOB5名が「高尾の森づくりの会」の森林ボランティア活動に参加しました。
 この会は東京都高尾で森林保全活動を行う市民団体で、当社は社会貢献活動の一環として参加しています。当日は、2009年に植樹したエリアの下草刈りを行いました。
 2009年4月に大きく成長することを願って植樹された苗木達は、倒木により倒れかけているものや枯れてしまったものもあり、人が手を加えたものが自然の中で成長することがいかに難しいかを知らされました。 しかしながら中には、人の腰位の高さしかなかった苗木が人の背丈よりも高いものや葉っぱをたくさんつけて成長しているものがあり、植樹活動の大切さを改めて知ることができました。 当社は今後もこの活動に継続して参加します。

●「目黒川クリーンアップ大作戦」に参加しました。
写真 2012年7月5日(木)、目黒事務所(アルト伊藤ビル・アーデンビル)の従業員6名が、住民・企業・行政が協働して行う「目黒川クリーンアップ大作戦」(東京都目黒区)に参加しました。
 この活動は、目黒川のほとりをきれいにすることを目的として、目黒川近隣住民・学校・企業・東京都・目黒区役所・目黒警察署などの皆さんが参加され、年3回実施している活動で、当社も参加しています。 目黒川は、目黒事務所から徒歩10分の距離にあり、近隣企業として、今後もこの活動に継続的に参加し、地域社会貢献活動に取り組みます。

●「こうべ森の学校」の活動が行われました。
写真 2012年6月17日(日)当社従業員4名を含む58名のボランティアが、『こうべ森の学校』(兵庫県神戸市)の森林ボランティア活動に参加しました。午前中は「森の手入れ」とナタの取り扱いを重点とした「安全講習会」を行い、昼食時には「神戸手打ちそばの会」の皆さんが作ったおいしいそばがふるまわれ、皆で舌鼓を打ちました。
 午後からは、森の手入れ・自然観察・木工細工の希望の班に分かれて活動しました。
 ご参加いただいた市民の皆様ありがとうございました。この「こうべ森の学校」は、奇数月の第2土曜日、偶数月の第3日曜日に行います。どなたでも参加できる活動です。皆様のご参加をお待ちしています。

【6月17日に実施した内容】
10:30〜12:00 森の手入れ(除伐)
12:00〜12:45 昼食 手打ちそばのふるまい
12:45〜15:00 森の手入れ・木工細工・自然観察の希望の班に分かれて活動

●クリーンアップひょうごキャンペーンに参加しました。
写真 2012年6月15日(金)本社事務所・西宮工場の従業員が、クリーンアップひょうごキャンペーンに参加しました。
 この活動は、兵庫県が、5月30日(ごみゼロの日)から7月末までの期間に県内の企業や学校などに協力を求め実施している活動で、当社は今年初めて参加しました。当日は、朝9時から9時30分まで26名で、周辺道路や公園などを清掃し、可燃物3.5kg、不燃物1.5kgを収集しました。ご協力いただいた皆様ありがとうございました。本社事務所・西宮工場では、今後も継続してこの活動に参加します。

●国道4号線の清掃活動を行いました。
写真 2012年6月13日(水)、伊藤ハムデイリー・アイエイチロジスティクスサービス・伊藤ハム物流・鴻池運輸様従業員88名が国道4号線の清掃活動を行いました。この国道4号線の清掃活動は毎年2回実施しています。今回はごみの量が例年よりも少なく、地道な清掃活動によりゴミ捨てに関するマナーが守られてきていると感じました。清掃は朝7時30分から、空き缶・ペットボトル・弁当用トレイなど10kgのゴミを収集しました。
 今後も清掃活動を続けていきます。

●「鳥栖商工センター早朝クリーン作戦」に参加しました。
写真 2012年6月7日(木)、伊藤ハム・IHミートソリューションの従業員5名が、協同組合鳥栖商工センターの若桜会主催で行われた「早朝クリーン作戦」に参加しました。
 この活動は、協同組合鳥栖商工センターの若桜会が主催で年4回実施している活動で、伊藤ハムグループ従業員(食肉事業部)も社会貢献活動の一環として参加しています。
 今後も、この活動に継続して参加し、地域社会貢献活動に取り組んで参ります。

●伊藤ハムデイリー北陸工場で530(ごみゼロ)運動に参加しました。
写真 2012年5月30日(水)、北陸工場従業員とその家族60名が、小矢部市が主体となり毎年実施する「小矢部市530(ごみゼロ)運動」に参加しました。北陸工場の参加は今年で9回目で社会貢献活動イベントとして定着しています。当日は、朝8時から8時50分まで、工場周辺の道路及び工場脇に流れる砂馳川(すなはせがわ)の清掃活動を行い、収集したごみの量は20kgになりました。
 その後、8時50分から30分、従業員が勤務外公共の場において、救急を要する場面に出くわした時に適切な対処が出来ることを目的としてAED取り扱い講習を開催しました。北陸工場は、今後も色々な形での社会貢献活動に取り組み、地域社会との共生を実践していきます。

●「こうべ森の学校」で森林ボランティア体験を行いました。
写真 2012年5月27日(日)、伊藤ハム社会貢献推進委員会と伊藤ハム労働組合関西支部が主催する森林ボランティア体験『課外授業 こうべ森の学校』を行い、従業員とその家族、こうべ森の学校スタッフ78名が参加しました。この活動は当社の従業員に「こうべ森の学校」の活動を通じて自然と親しみ、森林保護活動の重要性を伝えることを目的として、当社の従業員とその家族だけを対象に行う森林ボランティア体験イベントです。
 午前中は全員で間伐作業を行い、午後からは森の手入れ、自然観察、木工細工に分かれて活動しました。今後も伊藤ハムは「こうべ森の学校」の活動を支援します。

●「“食とeco”わくわく探検隊」を実施しました。
写真 2012年5月26日(土)、兵庫県西宮市の甲山自然環境センターで「“食とeco”わくわく探検隊」を実施し、17家族56名の西宮市民皆様に参加いただきました。この活動は、NPO法人こども環境活動支援協会様にご協力いただき、地域の子供たちに、家族との野外炊事や、自然観察を行うことで、『食』『環境』『自然』の大切さを学んでいただくことを目的に実施しています。当日は炊事や片づけを『環境にやさしく』を皆で心がけながら行いました。 また、昼食後は、仁川で生き物観察を行い、自然の大切さを学んでいただきました。

≪スケジュール≫
11:00〜 エコロジークッキング
・季節の野菜と豚肉のスープ煮
・野菜とハムのサラダ
・いちごとヨーグルトのデザート
12:10〜 昼食&片付け
13:10〜 仁川の生き物観察
14:50 解散

この活動は今後も継続して実施していきます。

●「基山町クリーンアップ作戦」を行いました。
写真 2012年5月23日(水)、伊藤ハムウエスト本社・九州工場敷地内(佐賀県基山町)の従業員53名が周辺清掃を行いました。「基山町クリーンアップ」と銘打って行っているこの活動は、今回が16回目となり、社会貢献活動の一環として定着しています。清掃活動は、9時から10時まで、事業所周辺と基山駅までの道のり、基山駅周辺の3班に分かれて実施し、集めたごみの量は80.6kgでした。伊藤ハムウエストでは、今後も会社や従業員が地域社会と共生が出来るよう、この活動を継続していきます。

●「轟木川清掃」に参加しました。
写真 2012年5月20日(日)、伊藤ハム・IHミートソリューションの従業員4名が、佐賀県鳥栖市で行われた「轟木川清掃」に参加しました。この活動は環境美化推進と環境保全意識の高揚を図ることを目的として、鳥栖市が実施している活動で、当社グループ従業員は、社会貢献活動の一環として参加しています。今後もこの活動に継続して参加し、地域社会貢献活動に取り組みます。

●石狩湾新港地域 春季クリーン作戦に参加しました。
写真 2012年5月16日(水)、小樽工場の従業員11名で「石狩湾新港地域秋季クリーン作戦」に今年も参加しました。 石狩湾新港地域では清潔で快適な環境維持のため、石狩市や小樽市、地元企業が協力しクリーン作戦を年2回実施しており、伊藤ハムデイリーも毎回参加しています。 当日は、朝10時30分から11時30分までの清掃で、空き缶や廃タイヤ、壊れたテレビなど、約200kgのゴミを収集しました。ゴミのポイ捨てがなくなる日を目指し、小樽工場では継続してこの活動に参加します。

●「高尾の森づくりの会」の森林ボランティア活動に参加しました。
写真 2012年5月12日(土)、目黒事務所の従業員とOB6名が「高尾の森づくりの会」の森林ボランティア活動に参加しました。
 この会は東京都高尾で森林保全活動を行う市民団体で、当社は社会貢献活動の一環として参加しています。当日は2011年4月に広葉樹類を植樹したエリアの下草刈り、つる切りを行いました。この下草刈り作業は植樹した木の周りを整備し広葉樹の成長を促進するための定例作業とのことです。作業終了後、作業エリアを見渡すと大変スッキリとして参加者一同、自分達の作業に達成感を感じました。そして植樹した木々の大きな成長を祈りました。
 初参加者からは「スカーッとしました」との一言。自分で汗をかき社会貢献活動に参加したことの充実感を明快に語ってくれました。当社は今後もこの活動に継続して参加します。

●「高尾の森づくりの会 植樹祭」に参加しました。
写真 2012年4月15日(日)、目黒事務所の従業員6名(全体では約300名)が「高尾の森づくりの会 植樹祭」に参加しました。
 この植樹祭は高尾の森づくりの会の主催で、50年、100年後の森の姿に想い馳せて、広葉樹の苗木を植える活動です。当社は社会貢献活動の一環として2009年の第9回から参加しており今年で4回目の参加となりました。
 当日、当社参加者は、19種類(オニグルミ・ヤマザクラなど)の苗を植樹しました。当社は今後もこの活動に継続して参加します。

●「こうべ森の学校」の活動が行われました。
写真 2012年4月15日(日)当社従業員とOB10名を含む85名のボランティアが、『こうべ森の学校』(兵庫県神戸市)の森林ボランティア活動に参加しました。午前中は全員で森の手入れを行い、午後からは、森の手入れ・自然観察・木工細工の希望の班に分かれて活動しました。木工細工の活動では間伐材を使ったペンダント作りを行いました。
 ご参加いただいた市民の皆様ありがとうございました。この「こうべ森の学校」は、奇数月の第2土曜日、偶数月の第3日曜日に行います。どなたでも参加できる活動です。皆様のご参加をお待ちしています。

【4月15日に実施した内容】
10:30〜12:00 森の手入れ(除伐)
12:00〜12:45 昼食
12:45〜15:00 森の手入れ・木工細工・自然観察の希望の班に分かれて活動

●伊豆沼・内沼クリーンキャンペーンに参加しました。
写真 2012年3月20日(火)、伊藤ハムデイリーの従業員11名が「伊豆沼・内沼クリーンキャンペーン」(宮城県)に参加しました。伊豆沼・内沼はラムサール条約指定地として国際的に重要な湖沼となっており、その美しい湖沼環境を保全するため宮城県伊豆沼・内沼環境保全財団主催で毎年「春分の日」と「秋分の日」の年2回、クリーンキャンペーンが行われます。
 伊藤ハムグループは、この活動に毎年参加しており、東北地区の社会貢献活動として定着しています。過去2回が東日本大震災や台風の影響で中止だったため、当日は、開催を心待ちにしていた小中学校・企業・ボランティア団体等、沢山の参加者が集まりました。伊藤ハムデイリーからは入社して間もない高卒新入員が参加し、社会貢献活動の大切さを身をもって体験しました。私たちは、今後もこの活動に継続して参加していきます。

●「ユニセフのつどい」で募金を贈呈しました。
写真 2012年3月17日(土)コープこうべ生活文化センターで『第10回ユニセフのつどい』が行われました。
 2011年10月1日から3ヶ月間、全国250ヶ所の事業所で働く伊藤ハムグループの従業員を対象に募金活動を行い、集まった募金額と、同額を会社が拠出するマッチングギフトをあわせて日本ユニセフ協会へ寄付しました。今年も少しだけ、世界の子ども達に役立つ活動が出来、従業員全員が喜びを感じています。
 今後も伊藤ハムグループは、ユニセフ活動を支援します。

●「目黒川クリーンアップ大作戦」に参加しました。
写真 2012年3月15日(木)、目黒事務所(アルト伊藤ビル・アーデンビル)の従業員15名が、住民・企業・行政が協働して行う「目黒川クリーンアップ大作戦」(東京都目黒区)に参加しました。
 この活動は、目黒川のほとりをきれいにすることを目的として、目黒川近隣住民・学校・企業・東京都・目黒区役所・目黒警察署などの皆さんが参加され、年3回実施している活動です。当日は、寒いながらも晴天に恵まれ、気持ちよいクリーンアップ活動が展開されました。
 目黒川は、目黒事務所から徒歩10分の距離にあり、近隣企業として、今後もこの活動に継続的に参加をして地域社会貢献活動に取り組みます。

●「こうべ森の学校」の活動が行われました。
写真 2012年3月10日(土)当社従業員2名を含む53名のボランティアが、『こうべ森の学校』(兵庫県神戸市)の森林ボランティア活動に参加しました。午前中は全員で『森の手入れを行い』午後からは、森の手入れ・自然観察・木工細工の希望の班に分かれて活動しました。木工細工の活動では間伐材を使ったペンダント作りを行いました。
 ご参加いただいた市民の皆様ありがとうございました。この「こうべ森の学校」は、奇数月の第2土曜日、偶数月の第3日曜日に行います。どなたでも参加できる活動です。皆様のご参加をお待ちしています。

【3月10日に実施した内容】
10:30〜12:00 森の手入れ(除伐)
12:00〜12:45 昼食
12:45〜15:00 森の手入れ・木工細工・自然観察の希望の班に分かれて活動

●地域の子供たちに「食」「環境」「自然」を伝える「“食とeco”わくわく探検隊」を実施しました。
写真 2012年3月10日(土)東京都目黒区の小学生がいる親子8組17名を対象に『食とecoわくわく探検隊』を行いました。この活動はエコライフめぐろ推進協会の皆様との共同開催で、今年で5年目を迎えます。今年も自然観察や野菜の収穫、食とエコの話、アウトドアクッキングなどを行う予定でしたが、当日はあいにくの雨の為、急遽屋内で出来るスケジュールに変更し、「食とエコの話」「栄養についての話」「ウインナーの飾り切り教室」を行いました。参加者に“食とエコの大切さ”“好き嫌いなく食べる大切さ”など、楽しみながら学んでいただきました。

≪当日のスケジュール≫
前半: 「食とエコのお話」
「食とエコの話」と「栄養についての話」を楽しく学習していただきました。
後半 : 「飾り切り教室」
ウサギ・ねずみ・チューリップ・ひまわりの飾り切りを体験してもらいました。

●「こうべ森の学校」の参加者が延べ10,000人を超えました。
写真 2012年2月19日(日)当社従業員とその家族16名を含む101名のボランティアが、『こうべ森の学校』(兵庫県神戸市)の森林ボランティア活動に参加しました。2003年11月から神戸市・市民・当社の協働で開始した「こうべ森の学校」は、8年3ヶ月の歳月で参加者が延べ10,000人を超え、20ha以上の森を整備しました。午前中は森の手入れを行い、午後からは参加者10,000人達成を記念したイベントとして、巣箱や道標の設置を行いました。ご参加いただいた市民の皆様ありがとうございました。この「こうべ森の学校」は、奇数月の第2土曜日、偶数月の第3日曜日に行います。どなたでも参加できる活動です。皆様のご参加をお待ちしています。

【2月19日に実施した内容】
10:30〜12:00 森の手入れ(除伐)
12:00〜12:45 昼食(バーベキュー)
12:45〜15:00 森の手入れ・木工細工・自然観察・巣箱設置・道標設置の希望の班に分かれて活動

●日本ユニセフ協会 神奈川県支部に『外国コイン』を寄付しました。
写真 2011年10月から3ヶ月間行っていました外国コイン募金活動で集まった紙幣及びコインを、1月20日(金)に神奈川県ユニセフ協会に、寄付しました。今後も伊藤ハムグループは、ユニセフ活動を支援します。

●「こうべ森の学校」の活動が行われました。
写真 2012年1月14日(土)当社従業員とOB5名を含む72名のボランティアが、『こうべ森の学校』(兵庫県神戸市)の森林ボランティア活動に参加しました。午前中は全員で『森の手入れを行い』、昼食時にはスタッフの方が丹精こめて作ったおいしいぜんざいがふるまわれ、皆で舌鼓を打ちました。午後からは、森の手入れ・自然観察・木工細工の希望の班に分かれて活動しました。木工細工の活動では2月に行われる『参加延べ人数1万人突破』を記念したイベントで取り付ける巣箱作りを行いました。
 ご参加いただいた市民の皆様ありがとうございました。この「こうべ森の学校」は、奇数月の第2土曜日、偶数月の第3日曜日に行います。どなたでも参加できる活動です。皆様のご参加をお待ちしています。

【1月14日に実施した内容】
10:30〜12:00 森の手入れ(除伐)
12:00〜12:45 昼食
12:45〜15:00 森の手入れ・木工細工(巣箱作り)・自然観察の希望の班に分かれて活動
    このページのいちばん上へ▲

All Rights Reserved, Copyright (c) ITOHAM FOODS Inc.