トップページ伊藤ハムグループについて > グループの取り組み

伊藤ハムグループについて

社会から信頼される企業であるために

伊藤ハムグループの社是である「事業を通じて社会に奉仕する」の精神のもと、「食べること」の喜びや楽しさを伝えていくことを使命とし、企業の社会的責任を十分に果たし、真に社会から信頼される企業であり続けることを目指します。

コンプライアンス

コンプライアンス

伊藤ハムグループのコンプライアンス方針でもある「コンプライアンスを最重要視した職場風土の実現」のもと、組織・体制を整備し、従業員が会社に誇りを持ち、安心して働ける風土づくりに努めています。


環境への取り組み

環境への取り組み

環境保全と自然との調和・共生、地球環境に配慮した事業活動は、伊藤ハムグループが企業の社会的責任を果たす基本姿勢と位置付けており、従業員一丸となった取り組みを進めています。


社会貢献活動

社会貢献活動

2003年4月に社会貢献推進委員会を設置。地球環境への配慮と、地域社会との共生を目指して、「森林保全活動」や「ビーチクリーンアップ活動」「被災地救済支援活動」「ユニセフ支援活動」などの取り組みを行っています。


食育への取り組み

食育への取り組み

食に携わる企業として、2007年に「食育に関する基本理念」を制定。「食べる」ことの喜びや楽しさ、大切さ、家族揃っての食事の大切さを伝えていくことを使命に、「食」への意識を高める取り組みを展開していきます。


伊藤ハムグループが社会の一員として果たすべき「企業の社会的責任」(Corporate Social Responsibility)に関する取り組みをCSRページでご紹介しています。