ニュースリリース

企業情報のトップへ

2010年

2010年7月1日

お客様の善意を、ユニセフを通じタンザニアの子どもたちに送ります

「タンザニア支援プロジェクト〜タンザニアの子どもの成長のために栄養を〜」実施のお知らせ

 伊藤ハム株式会社は、2003年に定めた伊藤ハム社会貢献活動理念に基づいて取り決めた活動方針に沿って、開発途上国の子どもたちを支援するユニセフの趣旨に賛同し、その活動に協力してまいりました。当社はより一層社会貢献活動の充実を図りたいと考え、2008年より「タンザニア支援プロジェクト」を実施しており、本年も同プロジェクトを行います。

 このプロジェクトは、当社が2008年に創業80周年を迎えたことに感謝の意を込め3年間の実施を決定したもので、財団法人 日本ユニセフ協会(東京都港区、会長:赤松良子)を通じ、タンザニア連合共和国ザンジバルの子どもたち約20万人を対象としたユニセフの栄養事業を支援する活動です。初年度は1566万7958円、2年目は2038万9535円と2年間で合計3605万7493円をユニセフに寄付しましたが、当初予定しておりました寄付金額がほぼ倍増したことにより、支援対象者や対象保健施設を広げることが可能になりました。 3年目となる今年も9月1日から10月31日の2ヵ月間、対象商品の販売数量に応じて1パックにつき1円をユニセフへ寄付します。

 当社は創業以来「事業を通じて社会に奉仕する」という社是のもと、安全で高品質な商品をお客様にお届けすることを使命とし、ハム・ソーセージなどの良質な動物性タンパク質の提供に努めることで、国民の豊かな食生活とともに長寿に寄与してきました。しかし、日本人の豊かな食生活がある一方、世界では年間880万人もの子どもたちが予防可能な病気などが原因で、5歳の誕生日を迎える前に命を落とし、その死の約半数は栄養不良が深く関わっています。とくにタンザニア・ザンジバルは急性栄養不良率が6.1%と高く、貧困もいまだに深刻な問題となっています。

 本年も「タンザニア支援プロジェクト」を実施することで、開発途上国の子どもたちを支援し、より一層社会貢献活動の充実を図りたいと考えます。

【プロジェクト名】
「タンザニア支援プロジェクト〜タンザニアの子どもの成長のために栄養を〜」

【プロジェクト概要】
ユニセフが実施する「タンザニア・ザンジバルにおける急性栄養不良対策への総合アプローチ」事業を支援するため、対象商品の販売数量に応じて、1パックにつき1円をユニセフに寄付します。

【対象商品】
・アルトバイエルン135g、195g、272g、100g(100gは北海道地区のみ)
・ポークビッツ90g
・備長炭焼仕上げハンバーグ デミグラスソース付、備長炭焼仕上げハンバーグ
 和風おろしソース付

【実施期間】
平成22年9月1日(水)〜10月31日(日)

■お客様からのお問い合わせ先
お客様相談室
フリーダイヤル.0120-01-1186
(日曜日を除く 9:00〜17:00)

■本件に関するお問い合わせ先
広報室 綿貫、原
Tel.0798-66-1231 Fax.0798-66-8611
このページのトップへ
All Rights Reserved, Copyright (c) ITOHAM FOODS Inc.利用規定個人情報保護方針