ニュースリリース

企業情報のトップへ

2015年

2015年4月20日

「いいハム、伝承。」お中元は伊藤ハム
大切な方へ、今年もギフトをお届けします。

 伊藤ハム株式会社は、6月より「いいハム、伝承。」をキャッチフレーズに2015年度のお中元ギフトを販売いたします。永年にわたりご愛顧いただいている「伝承」シリーズ、KOBEスペシャルPRパートナー認定ギフト「神戸」、鹿児島県産黒豚を使用した「黒の誉」などのハムギフトをご用意いたしました。
 また、“お肉のおいしさ”を追求したローストビーフギフトや、今中元より人気の料理人、笠原将弘氏監修によるこだわりのギフト「賛否両論」を加えた“簡便性・個食”の料理品ギフトなど、大切な方への贈り物にふさわしいギフトセットをお届けいたします。

○販売目標

販売セット数 前年比 102%以上
○商品政策
T.全体戦略
 大切な方への贈り物としてふさわしいギフトをお届けすることにより、さらなる信頼の獲得と企業ブランド価値の向上を目指してまいります。
 また、お客様の価値の多極化へ対応し、常にそのニーズにお応えできる商品造りを続けてまいります。

ポイント1. 消費税率アップ以降需要の高い4,000円台の拡充と、こだわりや高級感へのニーズに対応した高価格帯の新規投入により、価値の多極化へ対応
ポイント1. 簡便で個食対応の和の料理品ギフトを、人気料理人、笠原将弘氏(右写真)監修のもと新規投入

U.個別ブランド
1.「伝承」はフラッグシップギフトとして、さらなるブランド強化を図ってまいります。
 「伝承」は、“指定農場”“国産豚肉”“特選”などのキーワードがお客様のご支持をいただき、2014年も年間を通して二桁増の伸びとなりました。
 今中元では、4,000円台のギフトで、ブロックタイプの品ぞろえを充実いたしました。
 夏場に需要の伸びが高い少量パックを詰め合わせたバラエティセットでは、今中元よりベーコンを JAS特級規格とし、さらに内容を充実させてお届けいたします。



2.「神戸(クラシカル)」「神戸(エキゾチック)」の販売を強化いたします。
 当社は、1946年に合名会社伊藤食品工業を神戸市灘区に設立し、この地で本格的なハム・ソーセージ造りの第一歩がスタートいたしました。その後ハム・ソーセージ事業を通して現在に至るまで、神戸市とさまざまな連携をおこない相互発展に努めてまいりました。
 「神戸(クラシカル)」と「神戸(エキゾチック)」は、当社が永年培ってきた技を用い、特においしさにこだわりを持って造りました。神戸市との包括連携協定に基づき活動を支援している「こうべ森の学校」の紹介など、みどころいっぱいの『神戸観光ガイドマップ』を掲載したしおりを同封し、神戸の魅力をお客様にお伝えいたします。
 「神戸(クラシカル)」は国産豚肉を使用し、湯煮製法で仕上げた高価格帯ギフトです。
 「神戸(エキゾチック)」は国産豚肉を使用し、ノンスモークのハムやラム酒で風味付けしたハムなどを取りそろえています。今中元ではラベルを一新し、国産豚肉使用を強調いたしました。



3.「黒の誉」は、こだわりのギフトとしてさらに拡大してまいります。
 「黒の誉」は飼育に約240日をかけ、じっくりと丹念に育て上げた“豊かな旨味ときめ細かい肉質”の鹿児島県産黒豚を原料肉に用いたギフトセットです。発売以降、常に販売セット数二桁増とお客様のご支持をいただいております。今中元では、5,000円以上の価格帯を追加することで、品ぞろえを強化し、さらなる販売量拡大を目指してまいります。



4.「エンブレム」「吟呈」「オードブルセレクション」でローストビーフの販売を強化いたします。
 ハレの日の食卓を演出できるローストビーフは、成長が期待できるカテゴリーです。
 「エンブレム」は、ローストビーフのおいしさの原点である“お肉の味わいを愉しんでいただきたい”がコンセプトの商品です。「黒毛和牛」「国産牛」「穀物肥育牛」を原料に用いた充実のラインアップでご提供いたします。今中元では「穀物肥育牛」においてサーロイン使用の高価格帯セットおよび2本詰めのセットを追加いたしました。添付のローストビーフソースにも、それぞれの原料肉と相性の良いソースをご用意しております。
 「吟呈」は、国産原料肉を使用したローストビーフとハムの詰め合わせです。いずれも真空調理製法で仕上げており、ジューシーでしっとりした味わいを楽しんでいただけるギフトです。
 「オードブルセレクション」は、ローストビーフを中心としたホームパーティユースに対応したギフトです。“世界のソムリエ”田崎真也氏にも推奨いただいております。



5.“和・洋”の肉惣菜ギフトの拡大を目指します。
 簡便志向・個食傾向や自家需要などへの根強いお客様のニーズと、ユネスコの世界無形文化遺産登録を機に高まる和食志向に対応し、今中元より東京・恵比寿に日本料理店「賛否両論」を構える今注目の人気料理人、笠原将弘氏監修による“こだわり丼の具シリーズ”「賛否両論」を発売いたします。
 洋のギフトセットでは、“世界のソムリエ”田崎真也氏に監修いただいた人気のギフトセット「ディナーセレクション」の品ぞろえを強化いたします。カレーの詰め合わせにはバターチキンカレーを、ハンバーグセットにはビーフシチューとチキンクリーム煮を新たに追加し、よりバラエティーに富んだ本格的な味をお楽しみいただけるようにいたしました。



○広告・販促
 昨年に引き続き、男性タレント人気上位の阿部寛さんをイメージキャラクターに起用し、TVCMや交通広告・屋外広告から店頭に至るまで、一貫したメッセージを大々的に伝えてまいります。

1.TVCM
 TVCMでは、メインテーマ「いいハム、伝承。」を、初夏の爽やかな雰囲気の中で伊藤ハムギフトを受け取る阿部さんの演技を通じて表現いたします。また、世代の異なる2人が並ぶシーンを印象的に使用することで、「伝承」というブランドに込められた、伊藤ハムのハム造りに対する情熱とこだわりが代々“伝承”されてきた様子をお伝えいたします。
 このTVCMは、6月上旬よりTVスポット放映を全国で開始いたします。
    ◆CMの一部◆



2.交通広告・屋外広告、店頭販促物
 贈る方の安心感・満足感につながるよう、「いいハム、伝承。」を大きく表現し、「伝承」というブランドをしっかりとお伝えいたします。
 プレミアムな商品にふさわしい、格調ある背景の前で「伝承」を手に取り、心から喜んでいる阿部寛さんに登場していただきました。青々とした竹が夏の始まりの爽やかな風を感じさせてくれます。



     

■お客様からのお問い合わせ先
お客様相談室
フリーダイヤル.0120-01-1186
(日曜日を除く 9:00〜17:00)

■本件に関するお問い合わせ先
広報室 細見、綿貫
Tel.0798-66-1231 Fax.0798-66-8611
このページのトップへ
All Rights Reserved, Copyright (c) ITOHAM FOODS Inc.利用規定個人情報保護方針