ニュースリリース

企業情報のトップへ

2015年

2015年12月11日

「子ども未来プロジェクト」「タンザニア支援プロジェクト」
実施のお知らせ

 伊藤ハム株式会社は、平成28年1月1日より、ユニセフを支援する活動として「子ども未来プロジェクト」「タンザニア支援プロジェクト」を実施いたします。

 当社は、食を通じて社会に貢献するべく、平成20年から公益財団法人日本ユニセフ協会(東京都港区 会長:赤松良子)を通じた「タンザニア支援プロジェクト」を実施し、過去7年間の寄付総額は1億円を超えました。
 本年度は「アジアの中で最も信頼される食肉加工メーカーになる」という経営ビジョンに基づき、アジアの子どもたちに教育の機会を提供するユニセフの活動を支援する「子ども未来プロジェクト」を新たにスタートすることとなりました。
 また、ユニセフ・タンザニア事務所の栄養事業を支援する「タンザニア支援プロジェクト」についても、8年目となる本年度も引き続き実施いたします。
 平成28年1月1日から2月29日までの2ヵ月間、対象商品1パックにつき1円を公益財団法人日本ユニセフ協会へ寄付し、2つのプロジェクトを通じてお客様の善意をアジアやタンザニアの子どもたちにお届けします。

 子ども未来プロジェクト

【プロジェクト概要】
 アジアでは、約1800万人の学齢期(小学校)の子どもたちが学校に通えない状況 となっています。こうした教育の機会を奪われがちなアジアの子どもたちに、教育 の機会を提供することを目指すユニセフの「子どもにやさしい学校を広める教育事業」を支援します。
 主な支援活動としては、学校・教室の建設、性別や障害に配慮したトイレや手洗い場等のハード面での支援の他、現職教員への研修、新規教員の育成、就学前の幼児ケア・教育等ソフト面の支援も予定しています。

【募金金額】 対象商品の販売数量に応じて、1パックにつき1円を公益財団法人日本ユニセフ協会へ寄付します。
【実施期間】 平成28年1月1日(金)〜 2月29日(月)
【対象商品】 @ポークビッツ71g・71g×2
APRIMEあらびきグルメポークウインナー90g・90g×2

 タンザニア支援プロジェクト

【プロジェクト概要】
 ユニセフ・タンザニア事務所が実施する「タンザニア・ザンジバルにおける急性栄養不良対策への総合的アプローチ」事業を支援します。
 寄付は、ザンジバルで急性栄養不良で命の危険に晒される5歳未満児の数を減らすため、子どもの治療用ミルクや栄養補助食品の提供だけでなく、医療スタッフや地域ボランティアの育成を含む治療環境の整備などにも充てられています。
 このプロジェクトの最終目標は、モノや金銭の提供ではありません。タンザニアの人々が自立し、自分たちの力で栄養不良問題に立ち向かっていく体制作りです。

【募金金額】 対象商品1パックにつき1円を公益財団法人日本ユニセフ協会へ寄付します。
【実施期間】 平成28年1月1日(金)〜 2月29日(月)
【対象商品】 @さわやかパックうすぎりホワイトロース Aチーズイン71g・71g×2
Bマジ旨あらびきウインナー Cロイヤルポールウインナー 

■お客様からのお問い合わせ先
お客様相談室
フリーダイヤル.0120-01-1186
(日曜日を除く 9:00〜17:00)

■本件に関するお問い合わせ先
広報室 細見、米田
Tel.0798-66-1231 Fax.0798-66-8611
このページのトップへ
All Rights Reserved, Copyright (c) ITOHAM FOODS Inc.利用規定個人情報保護方針