ニュースリリース

企業情報のトップへ

2017年

2017年10月17日

台湾向け牛肉の出荷再開に関するお知らせ

 伊藤ハム株式会社は、このたび再開されました台湾向け牛肉輸出につきまして、弊社グループ会社の3施設が該当施設として承認を受け、10月10日に台湾に向け出荷を開始いたしました。

 農水省は2004年6月以降、厚労省と連携して、台湾政府当局との間で日本産牛肉輸出のための協議を進めてきました。9月22日に、台湾衛生福利部食品薬物管理署が日本産牛肉輸出施設について審査を終了し、日本側の申請した29施設のすべてが承認されました。また同時に、厚生労働省が「対台湾輸出牛肉取扱要綱」を定め、同日、都道府県に対して通知することにより輸出が可能となりました。

 弊社輸出促進の取り組みとして、10月11日〜13日に開催されました食品輸出をコンセプトにした日本初の展示会「日本の食品輸出EXPO」へ出展し、伊藤和牛(牛肉)、黒の匠(鹿児島県産黒豚)を多くの海外の方へご紹介しています。


「日本の食品輸出EXPO」の様子

 また10月17日に、台湾向け日本産牛肉の輸出解禁を受け、台湾(台北市内)において、日本畜産物輸出促進協議会 牛肉輸出部会(事務局:公益社団法人中央畜産会)は、日本産牛肉の魅力をプロモーションするプレスカンファレンスを開催いたします。弊社執行役員 食肉事業本部国内食肉本部長 野須昭彦が日本側輸出事業者として同席し、魅力を伝えるとともに弊社台湾輸出の体制についてプロモーションを行うこととなりましたことをお知らせいたします。

 今後も、日本産牛肉をはじめとする畜産品を海外市場での販売拡大につなげてまいります。

1.伊藤ハムグループ 台湾向け輸出牛肉施設
  ・サンキョーミート株式会社 有明ミート工場
  ・サンキョーミート株式会社 霧島ミート工場
  ・IHミートパッカー株式会社 東京ミートセンター / 越谷食肉センター

2.出荷開始日
  2017年10月10日
  サンキョーミート株式会社 有明ミート工場より出荷



本リリースに関するお問い合わせ先   伊藤ハム米久ホールディングス株式会社      
総務部広報室 高武、眞島
Tel: 03-5723-6889  Fax: 03-5723-2091

このページのトップへ
All Rights Reserved, Copyright (c) ITOHAM FOODS Inc.利用規定個人情報保護方針