品質管理体制(社外協力工場部門)

社外協力工場の品質管理

伊藤ハムグループはお客様の様々な商品ニーズにお応えするため食肉製品をはじめ乳製品や麺類、ドレッシング等の商品を国内及び海外の協力工場から調達しています。このような調達商品においても自社生産の商品と同様、社外協力工場と協働して品質管理を徹底し、安全・安心な商品をお客様にご提供しています。
社外協力工場商品担当の品質管理部門では、商品の設計が生産する上で問題の無い規格になっているか、また製品の表示や製造工程に問題がないかなど、社内規程に従い、厳しくチェックをしています。また協力工場へは、伊藤ハム品質管理基準に基づいて定期的に工場監査・点検を実施しています。健康危害の防止・法令違反の防止などの観点から、アレルゲン管理、危険異物混入防止、日付を含む表示の管理、商品トレーサビリティなどのダブルチェックを重点的に行っています。海外の工場においては、駐在員を配置又は指導員を派遣するなど、品質管理を徹底しています。
さらに品質管理部門と品質保証部門が連携してダブルチェックを行っています。