子ども未来プロジェクト

今回のプロジェクトは、おかげさまで終了いたしました。

子ども未来プロジェクトとは

アジアは、さまざまな民族や文化の入り混じった多様な地域ですが、教育の機会を奪われがちな子どもたちの条件は共通しています。
当社グループでは、「アジアの中でもっとも信頼される食肉加工メーカーになる」という経営ビジョンに基づき、アジアの子どもたちに教育の機会を提供することを目指しているユニセフの活動を支援するプロジェクトを、2015年度よりスタートしました。
教育の機会を奪われがちな子どもたちに教育の機会を提供することを目指し、「子どもにやさしい学校」をアジアに広めるユニセフの活動を支援します。

主な支援活動

Child Friendly School 「子どもにやさしい学校」

アジアで学校に通えない学齢期(小学校)の子どもは約1,800万人

参加方法と対象商品

お客様の善意を、ユニセフを通じ、教育の機会を奪われがちなアジアの子どもたちに送ります

2018年1月1日(月)〜 2月28日(水)の2か月間、対象商品の販売数量に応じて1パックにつき1円を、ユニセフが実施する教育事業に寄付します。
ご支援のほど、よろしくお願いします。

今回のプロジェクトは、おかげさまで終了いたしました。

プロジェクトの仕組み 対象商品

活動報告

お客様から多大なるご賛同を頂戴した結果、
2015年度と2016年度の2年で合わせて2437万5600円になりました。

2017年4月13日(木)、東京都港区高輪のユニセフハウスに於いて、2016年度の『子ども未来プロジェクト』支援金、1,211万2,200円を日本ユニセフ協会に寄付いたしました。

柴山社長より日本ユニセフ協会の早水専務理事(写真右)へ寄付金を贈呈し、
日本ユニセフ協会より、感謝状をいただきました。

All Rights Reserved, Copyright (c) ITOHAM FOODS Inc.利用規定個人情報保護方針