伊藤ハムが考える「食育」 「あふれる笑顔」の実現の為に−食べることの喜びや楽しさ、大切さ、家族揃っての
食事の大切さをしっかりと伝えてまいります。
contents私たちの「食育」に対する考え方私たちの「食育」への取り組みなぜ「食べる」ことは大切なの?
なぜバランスの良い食肉・乳製品摂取が必要なのかなぜ朝食をしっかり食べないといけないのかなぜ野菜をしっかり摂取する必要があるのか
日本は平均寿命が、20世紀の前半50年では10歳しか伸びていないのに対し、後半50年間で30歳も伸びています戦後の平均寿命が大幅に伸びたのは牛乳、卵、肉、そして油脂類の摂取増加が大きく寄与しています
魚に偏らない動物性たんぱく質食品と油脂類が豊富に食べられるようになった頃から平均寿命が飛躍的に伸びています「命の量」を増やすには、肉、乳製品そして油脂類も食べることが大切
バランスの良い食肉や肉製品および乳製品の摂取が大切
(特に高齢者の積極的な摂取促進が重要)
図(戦後の主要食品の摂取量の推移-国民栄養調査成績より-)
なぜバランスの良い食肉・乳製品摂取が必要なのかなぜ朝食をしっかり食べないといけないのかなぜ野菜をしっかり摂取する必要があるのか
contents私たちの「食育」に対する考え方私たちの「食育」への取り組みなぜ「食べる」ことは大切なの?
ウィンドウを閉じる
All Rights Reserved, Copyright (c) ITOHAM FOODS Inc.