ソーセージはそれぞれの製品によって多少は違いますが、ここでは基本的な製造方法をご説明しましょう。
豚肉や牛肉などを塩せきし、挽き肉にして、これに香辛料や調味料などを加えてよく練り合わせ、ケーシングに充填して、くん煙し(するものとしないものがあります)、湯煮(または蒸煮)してつくります。

原料肉→塩せき・配合→ミンチ→混合→充填→(くん煙)→加熱→冷却→包装

“充填(じゅうてん)”とは、ケーシングに詰めて形を整えることをいいます。
ケーシングはミンチした原料肉を詰めるための袋状のもので、天然腸、天然素材を加工したもの、人工ケーシングなど、目的に応じて用いられています。

一覧へもどる

All Rights Reserved, Copyright (c) ITOHAM FOODS Inc.利用規定個人情報保護方針