イベントレポート

伊藤ハムグループは、食べることの喜びや楽しさ、大切さを伝え家族の笑顔があふれる食生活を実現するため、「食育」に関するイベント活動を積極的に展開しています。

詳しくはコチラ

  • お肉も野菜もしっかり食べよう!
    親子でつくって楽しむ
    「ハムぱくサンド」イベントレポート

    2017/07/22

    2017年7月22日(土)、親子でつくって楽しむ「ハムぱくサンド」の食育イベントを食のWEBメディア『おうちごはん』さんとの合同企画として開催しました。
    伊藤ハムでは、小さなお子様にも食の大切さを楽しく学んでもらう取り組みとして、これまでも食育イベントなどを実施しております。

    今回のワークショップでは、親子11組計23名の方が参加され、「朝のフレッシュ ロースハム」とたっぷりの野菜を使った『スマイルハムぱくサンド』をつくりました。お子様たちのイキイキとした表情の理由とは!?
    たくさんの笑顔が咲いたイベントの様子をご紹介いたします。

    なぜ朝ごはんをちゃんと食べないといけないの?

    「お肉を食べるとどういいの?」
    「ハムとお肉ってどうちがうの?」
    「野菜もバランスよく食べなくちゃいけないのはなぜ?」
    などについての皆で学びました。

    スライドには、ハム係長やアサノフレミちゃんが登場し、お子様にも分かりやすく楽しく学べるワークを実践しました。

    子供たちも真剣!『スマイルハムぱくサンド』のつくりかたを学ぶ

    しっかり学んだ後は、さっそく実践。
    『スマイルハムぱくサンド』をつくる前に、どんな手順でつくるのかを『おうちごはん』の編集長さんがデモンストレーション。

    断面がキレイに仕上がるように、ハムの繊維を見極めながら重ねていく方法や、野菜の並べ方のコツなどを一通りレクチャー。
    ハムの繊維に対し、垂直になるようにハムを折りたたむとハムが切れたり、ひび割れせずに仕上がるんだそうですよ。

    そして、最前列でどんどん完成されている『ハムぱくサンド』に興味津々の子供たち。
    断面をカットした後は、なんと拍手喝采!

    しっかりレクチャーを見た後は、全員で『スマイルハムぱくサンド』に挑戦です!

    各自席に戻り、親子で一緒に『スマイルハムぱくサンド』づくりスタート。

    今回は食材をすでにカットしたものを用意していたため、お子様でも安心してお母様と楽しみながらつくれるようにしました。

    パンにマヨネーズを塗って、野菜をたっぷり乗せる、そこに「サクッ!チキ チキンフィレ」を乗せて挟みます。

    デモンストレーションで教わったハムの繊維を探して上手にハムを並べている子や、野菜をこれでもか!というくらい重ねている子など、みんなとっても楽しそうな表情で『スマイルハムぱくサンド』をつくっていました。

    みんな揃って「いただきます!」

    一生懸命つくった『スマイルハムぱくサンド』をいざ実食。
    小学校生には、ひょっとして大きすぎたかな?というサイズでしたが、みんな頑張ってハムも野菜もたくさん食べていました。
    そして、今回参加されたお子様の中に、野菜が苦手で普段から食べないという子がいたのですが、なんとこの日、野菜とハムがぎっしり詰まった『スマイルハムぱくサンド』を食べてくれました!

    お母様もうれしそうに「今日は自分でつくったからか、野菜をちゃんと食べてくれました」と喜んでらっしゃいました。
    こういったイベントをきっかけに、食に対する興味がもっともっと増えてくれるといいですね。

    最後は今回参加してくださった方との記念撮影。

    帰りがけのアンケートでは、
    「子供と一緒に料理をつくることができる時間が楽しかった」
    「包丁を使わず、安心して子供と料理を楽しめてうれしかった」
    「おうちに帰って、また娘と一緒につくってみたいです!」
    などの嬉しい声もいただきました。

    伊藤ハムでは、これからも食の大切さ、安全さ、そして食べることの楽しさを伝えるために、このような食育イベントを継続的に実施していきたいと思っています。