ラ・ピッツァおいしさのひみつ

低温長時間熟成生地

 こだわりのクラスト

外はパリッ!中はモチッ!
ラ・ピッツァの生地のおいしさの秘密は低温長時間熟成。低温で長時間じっくり熟成させることで、独特のモチッとした食感と豊かな風味が生まれます。その生地を一枚一枚丁寧にのばして、高温短時間で一気に焼き上げました。こだわりのクラストを、ぜひお楽しみください。   

 熟成生地について

低温長時間熟成させた生地はなぜおいしいの?
低温で長時間じっくりとねかせることで、豊かな「風味」と「香り」のもととなる成分や、ふんわりモチっとした食感のもととなる炭酸ガスが、生地の中でより多く発生します。これを高温短時間で一気に焼き上げることで、独特のモチっとした食感の風味豊かな生地が出来上がり上がります。

深みのある自家製ソース

完熟トマト

隠し味はアンチョビ!
ラ・ピッツァに使用するソースはすべて、こだわりレシピのオリジナル自家製ソース。アンチョビやベーコンを隠し味に使用した完熟トマトのソースは、コクと味の深みがポイントです。その他、それぞれのメニューに合わせて開発されたいくつものソースが、ラ・ピッツァのおいしさを引き立てています。

絶妙なブレンドチーズ

モッツァレラ×ゴーダ×チェダー

モッツァレラ×ゴーダ×チェダー
焼いた後にとろけるモッツァレラチーズ、コクと旨みのあるゴーダチーズ、濃厚な味わいのチェダーチーズ。とろ〜り糸を引くおいしいチーズにこだわるため、それぞれ特徴のあるこれら3種類のチーズを基本として、商品によって種類やブレンドを変えて使用しています。

イタリア産エクストラバージンオリーブオイル配合

イタリア産オリーブオイル配合

「イタリア産エクストラバージンオリーブオイル」を生地に配合(ピザクラストの原料植物油脂中18%使用)し、更に自慢の熟成生地を美味しくしております!

ラ・ピッツァアレンジレシピはこちら