まいにちを、おうえん。伊藤ハムオリジナルレシピ あなたのレシピ大募集!
あなたのレシピ大募集!
皆様からいただいた投稿レシピ集!
2016年7月のテーマ 一風変わった我が家のユニーク夏カレー
|1|
野菜たっぷりおいしい和風カレー 投稿者:spring fishさん  所要時間:5〜30分
【料理のおすすめポイント】
和食に好まれる五種の野菜の滋味がとてもやさしい…。ニンジンに一工夫(レンジである程度熱を加えてからすりおろし、それから煮込んでいます)していますので、一層甘みが感じられ、ニンジン特有の苦みやにおいが少なくなっています。カロリーを気にする大人はもちろん、キッズにもおいしく召し上がっていただけます。
【材料】
ニンジン…100g/長いも…100g/ネギ…80g/ひらたけ…50g/なす…80g/ししとう…適量/厚揚げ…150g/福神漬け…少々/生姜…少々/豆乳…200cc/顆粒だし…1袋/カレールー…適量
【作り方】
1 水(約700cc/分量外)に、細く斜めに切ったネギとなす、すりおろしたニンジン、ひらたけを入れてぐつぐつと煮込み、適当な大きさに切った厚揚げも加えてすりおろした生姜で香りをつける。
2 具材に火が通り始めたらカレールーを入れて混ぜる。
3 すりおろした長いもを少しずつ加え、火は中火から弱火の状態で長いもに火が通るよう木べラでかき混ぜる。
4 出来上がったら、ししとうを軽く焼き、彩りとして福神漬けとともに添える。
※長いもを入れてからは、鍋底が焦げやすいので、よくかき混ぜることと、テフロンなどの焦げ付きにくい材質の鍋を使うことで安心できる。

【当選おめでとうございます!】
お肉を使わず、体にやさしい食材を使ってヘルシーな仕上がりになっていますね。
定番のカレーと違い、どんな風味になるのか、思わず作ってみたくなりますね。

ビックリ!グリーンカラーの夏カレー 投稿者:Minさん  所要時間:5〜30分
【料理のおすすめポイント】
パセリ、小松菜、バジルをたっぷり使い、豆乳を入れて仕上げるカレー。水は一滴も使っていません。バジルの香りで食欲増進、夏の暑さにも勝てるように栄養満点のカレーを作りました。豆乳を使ってマイルドにし、小さなお子さんでも食べられるカレーになっています。
【材料】
鶏もも肉…1枚/パセリ…80g/小松菜…2束(100g程度)/バジルの葉…10〜12枚/豆乳…700cc/カレールー…4〜5個/オリーブオイル…大さじ2
【作り方】
1 鍋にオリーブオイル(大さじ1)を入れて、粗みじん切りにしたパセリ、小松菜を10分ぐらい炒める。
2 (1)に豆乳を入れてミキサーにかけ、滑らかになったら、バジルをちぎって加え、再びミキサーにかける。
3 鍋にオリーブオイル(大さじ1)を入れて、一口大に切った鶏もも肉を炒めたら、(2)を加えて、カレールーを入れ、カレールーが溶ければ完成。
※カレールーはお好みで量を調整して下さい。

目玉焼きカレートースト 投稿者:hikoukigumoさん  所要時間:5〜30分
【料理のおすすめポイント】
普段のカレー、卵を食パンにのせてオーブントースターで焼くだけ。お好みでパプリカ、プチトマト、チーズなど、トッピングするとより一層美味しいです。焼いて冷めてもレンジで温め直しても美味しいです。食パン1枚にたっぷりのカレーと好きな野菜をたっぷりのせて冷た〜い飲み物と一緒に召し上がれ。
【材料】
(普段お家で作られている)カレールー…適量/食パン(6枚切り)…1枚/卵…1個
【作り方】
1 カレールー(水分を飛ばしペースト状にしたもの)を、食パンの中心を残して周りにのせる。
2 (1)の真ん中に生卵をのせて、パプリカ(少々/分量外)をトッピングし、オーブントースターで焼く。
※焼く時間はお好みの卵の焼き具合で調整して下さい。卵に粗挽き胡椒(分量外)をひいています。
【備考】画像のカレールーは、すじカレーです。すじ肉を沢山炊き、いろいろな料理に使っています。その1つとして、普段使う肉を牛すじにし、玉ねぎ、じゃがいも、人参、枝豆、舞茸、パプリカ、残り物野菜でカレーを作りました。すじ肉の下準備は所要時間に入れていません。

海のカレー(そうめん仕立て) 投稿者:カトリーヌさん  所要時間:30〜60分
【料理のおすすめポイント】
玉ねぎとシーフードしか使わないので、煮込み時間が短く速くできます。ご飯にかけてももちろんおいしいですが、ルーがゆるめに仕上がるので、夏の定番のそうめんにもピッタリ。翌日は鍋に残ったカレーにご飯を入れて混ぜ、ドライカレーにして楽しみます。
【材料】
玉ねぎ(大)…2個/お好みのシーフード(あさり、えび、いか、ほたてなど)…各適量/(市販の)カレールー(大)…1箱/カレー粉…少々/オリーブオイル…適量/酒…適量/そうめん(細くて腰の強いものが合うと思いますがお好みで)…適量
【作り方】
1 玉ねぎは縦に薄切りにする。
2 あさりは砂抜きをして鍋に入れ、ひたひたの酒を注いで火にかけて酒蒸しにする。
※殻が面倒な人はここで取り除く。
3 えびは殻を除いて背に切り込みを入れて背わたをとり、いかは内臓を除いて胴は輪切りに、足は食べやすく切る。
4 オリーブオイルで(1)を透き通るまで炒め、カレールーに記載の量の水(分量外)を加え、沸騰したら一旦火を止めてルーを加え、再び10分ほど煮込む。
5 フライパンにオリーブオイルを熱し、(2)以外のシーフードを入れて、カレー粉をふって炒める。
※カレー粉は臭み消しと香りづけに加えるが、辛いのが好きなら多めに入れるとよい。
6 火を通しすぎないよう表面の色が変わるくらいで(4)に加え、(2)も汁ごと加える。
7 再び沸騰したら火を止めて蓋をし、しばらく置く。
8 そうめんを固めにゆでて水洗いし、よく水切りをして、どんぶりに入れて、(7)をかけていただく。

中華風カレー 投稿者:ままちゃんさん  所要時間:5〜30分
【料理のおすすめポイント】
ベーコンや干し椎茸で旨みたっぷり。オイスターソースでコクを、辛味は豆板醤で加減して、煮込み時間短縮なのに味わい深いカレーです。
【材料】
干し椎茸…8枚/たけのこ(水煮)…300g/ベーコン…100g/シーフードミックス…200g/ごはん…4膳分/サラダ油…大さじ1/ニンニク、土生姜(各みじん切り)…各大さじ1
A[酒、片栗粉…各大さじ1/塩、コショウ…各適量]
B[干し椎茸と水を合わせたもの…5カップ/オイスターソース…大さじ5/カレー粉…大さじ2/豆板醤…小さじ2]
C[片栗粉…大さじ2/水…大さじ4]
【作り方】
1 干し椎茸は水で戻し、半分の大きさに切り、タケノコは薄切りに、ベーコンは一口大に切ります。
2 シーフードミックスはさっと洗って水気を取り、Aで下味をつけます。
3 鍋に、サラダ油、ニンニク、土生姜を入れて熱し、ベーコン、干し椎茸、タケノコの順に加えて炒め合わせ、Bを注ぎ入れて煮立て、(2)を加えてCでとろみをつけ、ごはんと共に盛りつけます。

|1|
All Rights Reserved, Copyright (c) ITOHAM FOODS Inc.利用規定個人情報保護方針