PCサイト

お肉百科

更新:2015/11/16

【お肉に関する情報】
牛トレ-サビリティ制度
アサノフレミ

スーパーで売られている牛肉のパックラベルに「個体識別番号」と数字が印字されているのですが、この数字はどんな意味があるのですか?

ハム係長

これは牛の個体識別のため、国内で生まれたすべての牛、および生体(生きている牛)として輸入されてきた牛の両耳には、十桁の個体識別番号を表示した耳標が装着されます。個体識別番号によって、その牛の性別や黒毛和種などの種別に加えて出生からと殺・解体処理までの飼養地などがデータベースに登録されているんだよ。

アサノフレミ

へぇ。個体識別番号ってそんな意味があるんですね。でもなんのために番号を付けているんですか?

ハム係長

この番号により、何か問題が起こったときに、生産から流通・小売りに至るまで追跡し、原因を究明することができるんだよ。また、商品の回収を最小限の範囲で迅速に行うこともできるんだよ。これは、牛肉への信頼性を高め、BSEの拡大を防止するために、国内の牛1頭1頭に個体識別番号をつけて履歴を管理する「牛肉トレーサビリティ法(生産流通履歴情報システム)」が、2003年6月に制定され、2004年12月には小売業や外食店まで対象となったことからだよ。

アサノフレミ

牛の生産履歴はインターネットや一部の店頭で公開されています。気になったら個体識別番号を検索してみてくださいね。

★backnumber

お肉に関する情報

ハム・ソーセージに関する情報

調理一般に関する情報

季節の健康と食に関する情報