PCサイト

お肉百科

更新:2016/06/27

【お肉に関する情報】
神戸ビーフとは?
アサノフレミ

高価な「神戸牛」って、とっても美味しいですけど何か規定はあるんですか?

ハム係長

「神戸ビーフ・神戸肉」と正式に呼べるのは、兵庫県産の黒毛和牛である但馬牛を「神戸肉流通協議会」の会員である生産者が肥育技術とたゆまぬ努力で育て、兵庫県内の食肉センターに出荷された、未経産牛(メス)または去勢牛(オス)なんだよ。さらにお肉の格付(公益社団法人日本食肉格付協会が定めた牛枝肉取引規格・お肉の歩留り・きめ・しまり・サシ(脂肪交雑)の入り具合など)が一定基準以上のものとなっているものを指すんだよ。

アサノフレミ

みごとなサシが入った、最高級の「神戸牛」が高価なのも、うなずける話ですね〜。

ハム係長

神戸は開港によって、西洋文化の影響をじかに受けて、本格的な西洋の味を育ててきたんだよ。なかでも三丹(但)州(丹波、丹後、但馬)の農家で飼育された役牛の肉は、牛肉を求める外国人の間でも好評で、寄港する外国船にも積み込まれるほど「神戸ビーフ」は有名になったんだよ。

★backnumber

お肉に関する情報

ハム・ソーセージに関する情報

調理一般に関する情報

季節の健康と食に関する情報