CORPORATE 会社を知る グループ各社情報

伊藤ハムウエスト

伊藤ハムグループの中で九州地区を担当する製版一体の会社

伊藤ハムウエスト株式会社は2011年、伊藤ハムより分社化し、設立された伊藤ハムグループの九州地区を担当する会社です。本社は佐賀県にあり、グループの中では数少ない製造と販売の両事業を展開しています。ハム・ソーセージだけでなく、ハンバーグやミートボール、サラダチキンといった調理加工食品も数多く取り扱っており、製版一体となった強固で競争力のある体制を構築し、変化の早い市場環境に対応しています。九州で活躍したいという方にはピッタリの会社です。

佐賀県に本社を置く食品メーカー

チャレンジ精神とコミュニケーションを大事にしている会社

伊藤ハムウエストではチャレンジ精神のある人を求めていますので、やる気のある人は若いうちから活躍の場を存分に広げることが出来ます。また、“元気な挨拶”と“笑顔”があふれる会社で、社員同士がフラットで コミュニケーションを大事にしています。新入社員を先輩社員がサポートするメンター制度、人事によるフォロー面談や所属長によるキャリア面談もあります。困ったことがあれば相談できる先輩がたくさんいますので、安心して仕事が出来ます。

会社概要

事業内容 ハム・ソーセージ、調理加工食品、惣菜類の製造および販売
設立 2011年7月
代表者 代表取締役社長 竹本 孝司
本社所在地 佐賀県三養基郡基山町長野970-1
資本金 9,000万円
売上高 525億円
(2020年3月期)
従業員数 387名(男310名 女77名)
平均年齢 39.7歳
職種
  • 営業職(量販店担当、外食産業担当)
  • 生産技術職(生産技術、生産管理、品質管理、商品開発、エンジニアリングサービスなど)
事業所
  • 本社/佐賀県三養基郡
  • 営業拠点/九州地区の主要都市に約9ヶ所 
  • 生産拠点/九州工場(佐賀県三養基郡)
会社情報 https://itohamwest.co.jp/

※2020年3月31日現在

ページトップへ戻る