SYSTEM 制度を知る

評価基準

伊藤ハムグループの人事評価は、目標管理制度と連動した「①成果評価」と、行動評価基準に基づく「②行動評価」で行います。社員自らの能力開発と人材育成を促進することを目的としています。

要素 反映 項目 評価点数
①成果評価 賞与 個人の目標達成度 S、A、B、C、Dの5段階
②行動評価 昇格・降格、
昇給・降給
行動評価基準の発揮度
要素①成果評価②行動評価
反映賞与昇格・降格、
昇給・降給
項目個人の目標達成度行動評価基準の発揮度
評価点数S、A、B、C、Dの5段階

①成果評価

評価ランクは、S・A・B・C・Dの5段階で、目標管理制度と連動しています。目標管理制度とは、目標達成プロセスにおいて参画型の目標設定と面談などを通じて、一人ひとりが組織・個人にとって、価値ある目標を追求することで、組織の発展と個人の成長を共に実現しようとするものです。

②行動評価

1)評価ランクは、S・A・B・C・Dの5段階で、人事コース別、資格別に定義された行動評価基準に基づいています。「課題対応能力」「対人関係能力」「執務態度・意欲」「専門性」の各行動の発揮レベルを評価することで、資格別の役割を明確にし、皆さんの成長を促進します。

2)1で評価された結果を、職掌・資格等級ごとに、S・A・B・C・Dの5段階に相対化し、そのポイント加算に伴って、昇格試験の受験が可能になります。なお、昇格においては、指定通信教育を期日までに修了し、受験合格(面接一部含む)すると昇格基準に達します。資格等級は、入社時の2級から、主任、主事、管理職と昇格します(総合職)。

ページトップへ戻る