ページタイトル

外部機関による評価

コンテンツ

伊藤ハムグループの生産施設ではHACCPやISO22000・14001の外部認証を取得しています。社内監査の他、外部認証機関によるマネジメントシステム検証などを通じて、さらなる改善に取り組んでいます。

HACCP
(Hazard Analysis and Critical Control Point)

HACCPはアメリカで開発された食品の安全性を確保するための方法です。
国際的にも広く認められています。日本では厚生労働省が総合衛生管理製造過程として承認しています。

ISO
(International Organization for Standardization)

ISOは国際的な規格を策定する団体です。

ISO22000 消費者へ安全な食品提供を可能にする食品安全マネジメントシステム
ISO14001 環境保全を目的とした環境マネジメントシステム

施設一覧
(食肉部門)

工場一覧(加工食品部門)

伊藤ハム(株)西宮、東京、取手、豊橋、六甲、神戸各工場、伊藤ハムデイリー(株)東北、小樽、北陸各工場、伊藤ハムウエスト(株)九州工場は、これらの工場を管轄する生産本部が主体となって、エコアクション21(環境省が定めた環境経営システム・取り組み・報告に関するガイドラインに基づく制度)の認証を取得しています。伊藤ハムの生産現場の活動に即した、実効的な環境管理活動を推進して参ります。

工場紹介へ

関連リンク