ページタイトル

牛肉と夏野菜のオイスターソース炒め

レシピ詳細
牛肉と夏野菜のオイスターソース炒め

レシピ情報

489(kcal/1人分) 0(分) 0(g)

memo

彩りも良いパプリカやいんげんと牛の炒め物です。

食材(2人分)

  • 牛 モモ切り落とし
    200g
  • パプリカ(赤・黄)
    各1/2個
  • さやいんげん
    8本
  • 玉ねぎ
    1/4個
  • セロリ
    50g
  • [肉の下味調味料]
  •  醤油
    大さじ1/2
  •  酒
    大さじ2
  •  塩
    少々
  •  胡椒
    少々
  • 片栗粉
    大さじ1
  • サラダ油
    大さじ2
  • [合わせ調味料]
  •  オイスターソース
    大さじ2
  •  砂糖
    小さじ1
  •  醤油
    小さじ1
  •  酒
    大さじ2
  •  チキンスープの素
    小さじ1/2
  •  水
    大さじ2
  •  片栗粉
    小さじ1
  • サラダ油
    大さじ1
  • ごま油
    小さじ2

作り方

パプリカは種を除き、横半分に切ってさらに縦1cm幅の棒状に切り、玉ねぎはくし形に切る。
さやいんげんはヘタと筋を取り除き、セロリは筋を除いて斜め薄切りにする。
穀物牛モモ切り落としはボールに入れて片栗粉以外の[肉の下味調味料]を加えてもみ、片栗粉を全体にからめてサラダ油を入れてほぐす。 
鍋に湯を沸かし、①②③の順でさっと湯通ししてザルに上げる。 
フライパンにサラダ油を熱し、野菜、肉の順に加えて軽く炒める。[合わせ調味料]を加え、全体にからめて仕上げにごま油を加える。
★調理ポイント★ 
・油通しの代わりに湯通しでカロリーダウン
・片栗粉で肉の旨みを封じ込め、湯通し(や油通し)で肉軟らか
・合わせ調味料や強めの火加減など、手早い調理で食感アップ 
湯通しが面倒で、フライパンひとつで仕上げたい方は、炒め油(サラダ油)の量を(大さじ2)程度に増やし、肉、野菜の順で炒めましょう。また、肉を炒める前に、サラダ油を肉にからめてから炒めると、肉がほぐれやすくなります(カロリーはアップします)。
【参】人気のレシピ