• トップ
  • 商品情報
  • おいしい調理法
  • ヒストリー
  • TVCM
  • イベントレポート

商品情報

コク、深みのあらびき

生まれ変わった The GRAND アルトバイエルンの おいしさのポイント

  • 1 あらびき肉の肉粒感!
  • 2 当社独自のエイジング技術の確立!
  • 3 コク・余韻・旨みがさらにUP!
  • 4 納得のボリューム感!
商品詳細はこちら

神の舌を持つソムリエ 田崎真也氏 コクを語る

開発秘話 試行錯誤した「肉のうま味」

開発初期〜うま味を引き出す原料や製法は何か〜

発売開始は1998年。
開発初期段階、私たちは何度もおこなったモニター調査からウインナーに求められているには『肉本来のうま味』と考え、「おいしさとは何か」「うま味を引き出す原料や製法は何か」ということを念頭に検討を重ねました。
『肉本来のうま味』を引き出すために、こだわったのはその製法です。

72時間熟成〜肉本来のうま味を引き出すために〜

当社が創業以来培ってきた「熟成」の技術を用い、温度や湿度といったうま味に影響を及ぼす要因を調整、試行錯誤を重ねることで『肉本来のうま味』を最も引き出せる「熟成」方法に辿り着くことができたのです。その「熟成」方法には72時間の時間が必要でした。
より短時間で製造可能ではありますが、私たちは『肉本来のうま味』を最も引き出すため、おいしさの実現のためには必要不可欠な時間と考えています。

2010年 第二の発展〜さらなるおいしさの追求〜

発売から10年以上経った2010年春にアルトバイエルンは更なるおいしさを追求しリニューアルされました。発売当時からの強みである『肉本来のうま味』は継続して重視しつつ、より現代のお客様に合った改良を検討しました。モニター調査結果から、求められている「肉の旨さ=インパクトのある肉粒感・印象的な肉のうま味」を実現。
伝承72時間熟成を基盤とし、大人が満足するウインナーに進化を遂げました。

2014年 第三の発展〜コク、深みのあらびきへ〜

発売15年を機にブランドとして確固たる存在になる事を目指し、より高みを目指す事になりました。糖や香辛料、塩の見直しを行う事で、元々あった『肉本来のうま味』はそのままに、食べている間だけでなく、後味や余韻までおいしさが続くようになりました。
これにより”パキっ、じゅわっ”といった食べ始めの味わい(先味)だけでなくその心地よい食べ終わりで、ついもう1本!となっているウインナーに発展を遂げました。

The GRAND アルトバイエルンのこだわり

製法

  • point1 手間ひまかけてうまみを引き出す 伊藤ハム伝承72時間熟成
  • point2 豪快なあらびき感! 肉の挽き方
  • point3 素材のうま味と相乗効果 独自の香辛料・調味料配合
  • point4 おいしい環境 徹底した温度調整

素材

  • point1 もちろん素材は自信あり 良質の豚肉を100%使用
  • point2 燻製チップもこだわります スモークは国産山桜100%使用
  • point3 肉本来のうまみを引き立てるドイツバイエルン州岩塩使用(塩分中50%使用)

商品ラインアップ お客様の生活様式に合わせた包装形式やサイズをラインアップ

  • セミロングタイプ 127g

    セミロングタイプ
    127g

  • セミロングタイプ 169g

    セミロングタイプ
    169g

  • ロングタイプ 120g

    ロングタイプ
    120g

  • ロングタイプ 187g

    ロングタイプ
    187g

  • カクテル(ミニサイズ)タイプ 85g

    カクテル(ミニサイズ)タイプ
    85g