ページタイトル

夏祭り きんぎょのサラダちらし寿司

レシピ詳細
夏祭り きんぎょのサラダちらし寿司

レシピ情報

607(kcal/1人分) 30(分) 2.9(g)

食材(2人分)

  • ★きんぎょ(2体分)
  • 赤ウインナー
    1本
  • ポークビッツ
    1本
  • 朝のフレッシュロースハム
    1枚
  • パプリカ(赤)7x4cm
    1枚
  • 焼きのり4x3cm
    1枚
  • サラダ用パスタ1cm
    6本
  • マヨネーズ
    適量
  • 竹ぐし
  • ★サラダちらし寿司
  • ご飯
    400g
  • Aすし酢
    大さじ3
  • A白ごま
    大さじ1
  • きゅうり
    1/4本
  • アボカド
    1/4個
  • ミニトマト
    1/4個
  • 枝豆(ゆでたもの、むき実)
    大さじ3
  • 卵焼き
    適量
  • かいわれ菜
    適量
  • サラダ菜
    適量
  • ★ポイ(2個分)
  • 朝のフレッシュロースハム
    2枚
  • スライスチーズ
    2枚
  • 薄焼き卵・みつ葉の茎
    各適量

作り方

★きんぎょの作り方
(1)材料を用意する。
(2)赤ウインナーは斜めに包丁を入れ、大・小2つに切り分け、胴体にする。
(3)胴体の切り口の長い方をハサミでジグザグに切り込み、下の面を薄く切り落とす。
(4)ポークビッツは、3mm位の厚さに4つ切って、まぶたにする。
(5)ラップをしたのりに、マジクペンで目とまつげを描き、ハサミで切り取る。
(6)赤パプリカはひれをイメージして、ハサミで6つ切り取る。
(7)ハムは木の葉をイメージして、大小それぞれ3枚ずつ切って尾ひれにする。
(8)胴体の上と左右に切り目を入れ、赤パプリカのひれをはさむ。裏返して、ハムの尾ひれ3枚を扇のように重ねあわせ、パスタでとめる。
(9)パスタでまぶたを胴体をにつなげ、マヨネーズでのりの目を貼る。子供の方にはまつげも貼る。

ウインナーの飾り切り(きんぎょ)の作り方を動画でご紹介
★サラダちらし寿司の作り方
(1)ご飯にAを混ぜてすし飯を作る。
(2)きゅうり、アボカド、卵焼きは1cm角に切る。アボカドにはレモン汁(分量外)をまぶす。ミニトマトは4つ割りにし、かいわれ菜は半分の長さに切る。
(3)(1)に(2)と枝豆を混ぜ、器に盛る。サラダ菜にのせていただく。
★ポイの作り方
(1)ハムにチーズ(コップなどで丸く抜く)をのせる。
(2)薄焼卵を筒状に巻き、ゆでたみつ葉の茎で結んで(1)の持ち手に見立てる。
【参】人気のレシピ