ページタイトル

ロースハムの梅ごはんプレート

レシピ詳細
ロースハムの梅ごはんプレート

レシピ情報

289(kcal/1人分) 20(分) 1.7(g)

memo

梅風味のごはんにロースハムの梅の花、絹さやをウグイスに見立て、いろんなおかずを合わせて春めきワンプレートの完成。華やかな雰囲気に仕上げたら、サブメニューには簡単調理のいぶりがっこのクリームチーズ和えを添えて。

食材(2人分)

  • 朝のフレッシュロースハム
    2枚
  • 梅干し
    1個
  • しば漬け
    2切れ
  • ごはん
    お茶碗2杯
  • きんぴらごほう
    少々
  • 絹さや
    2枚
  • ゆで卵の黄身
    少々
  • 黒ごま
    少々
  • 抹茶
    少々
  • <その他のおかず>
  • ゆで卵
    適量
  • フキの煮物
    適量
  • たけのこと豚肉の炒め物
    適量
  • ベビーリーフのサラダ
    適量
  • ミニトマト
    適量
  • <いぶりがっこのクリームチーズあえ>
  • いぶりがっこ
    8切れ
  • クリームチーズ
    1個

作り方

<ロースハムの梅ごはん>
梅干しは包丁でたたいて細かくし、しば漬けは細かく刻む。器にごはんを半分敷き詰めて、梅干しとしば漬けを散らす。残りのごはんをのせて平らにならし、きんぴらごぼうを木の枝に見えるように飾る。
ロースハムを丸型にくり抜き、4~5枚を重ね合わせて梅の花に見立てる。①のきんぴらごぼうの上にのせ、細かいザルに通したゆで卵の黄身をハムの真ん中にのせる。
ゆでた絹さやをカーブを描く様に斜めに切り、半分にする。絹さやの先をくちばしにして黒ごまの目を付ける。残りの絹さやで小さな三角を作り、ウグイスのしっぽにし、きんぴらごぼうの枝にとまっているように置く。飾りに抹茶をふりかける。
<いぶりがっこのクリームチーズ和え>
ボウルにクリームチーズを入れ、常温に置いて柔らかくもどす。
ボウルにいぶりがっこを加えてよく和え、小振りの器に盛りつける。
各品をプレートに並べ、その他お好みのおかずを盛り合わせてワンプレートを完成させる。
【参】人気のレシピ