ページタイトル

ロースハムの春の散らし寿司

レシピ詳細
ロースハムの春の散らし寿司

レシピ情報

577(kcal/1人分) 20(分) 3.2(g)

memo

ロースハムの花びらが散りばめられた散らし寿司。桜色で春の訪れを感じることのできるレシピです。

食材(2人分)

  • 朝のフレッシュロースハム
    2パック
  • 4個
  • 少々
  • 砂糖
    少々
  • サラダ油
    適量
  • アボカド
    1個
  • スティックセニョール
    1束
  • ミニトマト
    4個
  • いくら
    30g
  • ご飯
    2合
  • すし酢
    大さじ4
  • A:しらす干し
    30g
  • A:いりごま
    大さじ3
  • A:もみのり
    1/2カップ
  • 桜でんぶ
    大さじ2

作り方

(1)ご飯とすし酢を合わせて寿司めしをつくり、Aを混ぜる。
(2)ロースハムは花びらの型で抜く。残ったロースハムはみじん切りにして(1)に混ぜる。
(3)ボウルに卵を割り入れ、塩、砂糖を加えて、薄焼き卵を焼く。薄焼き卵は縦半分に切り、くるくると巻いて切り込みを入れ、手で開き花の形にする。
(4)アボカドは1cm角に切る。鍋にお湯を沸かし、スティックセニョールを色よく茹でたら、食べやすい大きさに切る。ミニトマトは半分に切る。
(5)寿司めしを器に盛り、(3)と(4)、花びら型のロースハムを散らし、所々にいくらと桜でんぶを散らす。
【参】人気のレシピ